活動報告

2017/03/31

「聖徳太子」「鎖国」はそのままに!

私が先日の文教科学委員会で質問した(http://matsuzawa.com/report/2017/03/post-319.html)、今回の学習指導要領改訂で小中学校の社会科、歴史の授業で「聖徳太子」「鎖国」などの表現が消えてしまうかもしれなかった問題、その後、パブリックコメントなどでも反対の意見が多かったようです。

私が松野文科大臣に進言したように最後は大臣が決断いただいて、最終的には「聖徳太子」「鎖国」など今回問題となったものはそのまま残ることとなりました。

文教科学委員会での質問時にも述べましたが、歴史教育には一貫性と継続性が重要ですから、今回の変更が阻止されたことは大きな成果です。

(掲載記事1)https://www.kyobun.co.jp/news/20170331_01/

(掲載記事2)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170331/k10010931531000.html

改定案からの修正点、パブコメに寄せられた意見、学習指導要領内容などは下記リンクよりご覧ください。

(文部科学省サイト内)http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1383995.htm

IMG_9716.JPG

松沢しげふみ事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館903号室
TEL:03-6550-0903 FAX:03-6551-0903

事務所へのアクセス