活動報告

2014/11/14

11月14日の地方創生特別委員会で質問しました

地創特委141114①.JPG

11月14日の参議院地方創生特別委員会で質疑に立ちました。
テーマは「ゴルフ場利用税の廃止問題」。

関係省庁の大臣や政務二役に対して、世の中に数多あるスポーツ施設のなかで
唯一ゴルフ場だけに課税することは不公平であり、しかも消費税との二重課税であるから、
このような不適切な税は即刻廃止するよう訴えました。

これに対し、スポーツ振興を図りたい丹波文科副大臣は賛成。
スポーツ産業の振興に繋げたい宮沢経産大臣はほぼ賛成。
地方自治体の税収が減ると既得権擁護の高市総務大臣は反対。

霞ヶ関の縦割り行政の弊害が見事に露呈しました。
写真の大臣たちの表情からも分かりますか?

最後に地方創生担当の石破大臣は「検討します」。決断力がないですね。
しかし、私の2回続けてのしつこい質問で、政府も廃止を検討せざるを得なくなったのではないでしょうか。

もう一息で改革を勝ち取れそうです。皆さんのご支援よろしくお願いします!

質疑の模様はこちらからご確認下さい。

 

議事録はこちら

松沢しげふみ事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館903号室
TEL:03-6550-0903 FAX:03-6551-0903

事務所へのアクセス