活動報告

2014/11/05

11月4日の予算委員会で質問しました

IMG_7377.JPG

11月4日の参議院予算委員会で質問に立ちました。


まず最初は、予算委員会では国会議員初!!江戸城天守閣の復元についての質問です。


世界の有名都市には、その国の歴史・文化を象徴する代表的建造物が必ずあります。
ロンドンのバッキンガム宮殿しかり、パリの凱旋門しかり、北京の紫禁城しかりです。


ところが、江戸文化の中心地であるはずの東京には、火事や空襲そして戦後の乱開発によって
残念ながら江戸文化を象徴するような歴史的建造物が残っていないのです。


そこで、安倍総理に対して、かつて存在した江戸城天守閣を復元し、
江戸文化の復興と伝統技術の継承を果たすとともに東京観光の目玉をつくりましょうと訴えました。


次の質問は、みんなの党の政策の要である行革についてです。
安倍総理が消費税を10%に上げるのか否かを判断する時期が近づいていますが、
増税の前にやるべきこと、できることがあるはずです。


みんなの党では、ゆうちょ銀行の減資を訴えていますが、
これが実現すれば約4兆円の財源を捻出することができるのです。
さらに、政府が保有するJT株を売却すれば、2.5兆円もの売却益が国庫に入ってきます。
この合計6.5兆円があれば、一年間は消費税増税を凍結することもできるではありませんか。


そもそもJT株について言えば、国民の生命・身体を害する商材であるタバコを製造・販売する会社の
株式を、国民の生命・身体を守る立場にある国が保有する理由はどこにもありませんし、
世界中を見渡してもタバコ会社の株式を大量保有している国など中国以外にはどこにもありません。
まさに日本はガラパゴスであり、世界からは白い眼で見られていることを認識する必要があります。


最後は、ゴルフ場利用税の廃止についての質問です。
ゴルフにはスポーツの中で唯一ゴルフ場利用税が課されています。
あまたスポーツがあるなかでゴルフのみに課税する合理的理由はどこにあるのでしょうか?
ゴルフは金持ちのスポーツだから?
とんでもありません。今やゴルフ場のプレー利用料金は全国平均で6,000円です。
世の中にはこれと同じくらい、あるいはそれ以上に費用のかかるスポーツはいくらでもあります。


ゴルファーの皆さんは、この6,000円と消費税の480円(仮に10%に上がれば600円)、
そのうえ更にゴルフ場利用税として800円から1200円を支払っています。
つまり、利用料の20%以上に相当する額の税金を支払わなければゴルフをプレーできないのです。
これではゴルフ競技の振興はままなりませんし、
全国の多くのゴルフ場はプレーヤーの減少で経営に苦慮しています。
ゴルフ場利用税を廃止することこそが地方創生につながると訴えました。




以上いずれの質問についても各大臣から大変興味深い答弁を引き出すことができました。
質疑の模様はぜひこちらの動画でご覧頂けますので、ぜひご確認ください。
また、会議録も掲載しますので、こちらも併せてご覧くださいね。

松沢しげふみ事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館903号室
TEL:03-6550-0903 FAX:03-6551-0903

事務所へのアクセス