活動報告

2014/04/04

3月25日の参議院文教科学委員会で質問しました

140325_01.jpg

3月25日の参議院文教科学委員会で質問をしました。議案は私立学校法の改正法案です。

昨年の3月、経営悪化から教員への給与不払いなどが続いていた群馬・堀越学園(東京の堀越学園とは無関係です。)に、文部科学省が解散命令を出した事件を覚えているでしょうか。在学生を抱えた大学への初めての解散命令だったため、マスコミでも大きく取り上げられました。

この事件では、私立学校法に解散命令を出す前の段階で改善等の措置を命ずることのできる規定がなかったため、結果として事態が改善されないまま一気に解散命令が出されてしまいました。

その反省をふまえて、最悪の事態に陥る前に効果的な是正措置等をとれるようにするのが今回の改正案の内容です。

みんなの党はこの法律に賛成しましたが、私学のガバナンスの在り方や、私学がデリバティブ取引をしていることの問題点などについて注文をつけておきました。


参議院文教科学委員会の動画はこちら↓
http://youtu.be/pLMNj5uEhaA


議事録はこちら↓
平成26年3月25日参議院文教科学委員会議事録.pdf

松沢しげふみ事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館903号室
TEL:03-6550-0903 FAX:03-6551-0903

事務所へのアクセス