活動報告

2014/02/10

橋下市長が心配です

140210_00.jpg

昨日のMXテレビの東京都知事選挙開票特番でも

池上彰さんに申し上げましたが、大阪市長選挙に

ついて私の考えを述べます。

 

橋下市長は大阪都構想の行き詰まりを打破するために、

またしても辞職して出直し市長選を行うことを決断しました。

 

これに対して、他党(自民、民主、公明など)は、

候補者を出さずに選挙を無効化する作戦のようです。

 

同じ争点でまた選挙とは?

何度辞職再選挙を繰り返すのか?

有権者は戸惑うばかりでしょう。

 

大阪都構想を推進するには、

議会の多数派を取らなければ何も変わりません。

何度市長選挙を行っても同じです。

 

橋下市長は市議会選挙にこそ勝負をかけるべきなのです。

 

来年の統一地方選挙までに市議会内の抵抗勢力の説得を試み、

もしダメならば、維新の候補を多数立候補させ、

議会の過半数を押さえるのです。

 

これができなければ、何度出直し市長選挙をやっても、

そしてそこで市民の信任を得たとしても大勢は変わりません。

 

劇場型のパフォーマンスではなく、

もっと冷静に戦略を組み立てましょう。

 

市政の課題はワンイシューではありません。

 

大阪市の経済や福祉の発展などのために、

与えられた任期4年間をしっかりとマネジメントするのが、

市長の政治的責任です。

 

それにしても最近は、首長の無責任な任期途中での辞任ばかりです。

石原元都知事も2年で都政を投げ出しましたし、

猪瀬前都知事もスキャンダルをおこし1年で自滅しました。

 

橋下市長には、こうした反省にたって、

戦略をもった安定的な市政運営を求めます。

 

大阪市民もそれを望んでいるのではないでしょうか。

このままでは日本維新の会に遠心力が働いてしまうのではないかと心配です。

松沢しげふみ事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館903号室
TEL:03-6550-0903 FAX:03-6551-0903

事務所へのアクセス