経歴

1958

1958年4月2日、神奈川県川崎市に生まれる。
川崎市立生田小学校、慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校を卒業する。


1977

1977年4月、慶應義塾大学法学部政治学科に入学。
1980年より、講談社HOT DOG PRESSの海外取材員として、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア諸国を訪問、執筆活動を展開。

1977


1982

1982年3月、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
1982年、(財)松下政経塾に、第3期生として入塾。


1984

1984年、米国ワシントンDCにて、ベバリー・バイロン連邦下院議員のスタッフとして活動。大統領選も積極的に取材する。


1985

1985年、米国メリーランド州にて、スティーブ・サックス州司法長官のスタッフとして米国の地方自治を実践研究する。

1985


1987

1987年、松下政経塾卒業の後、同年4月川崎市麻生区より神奈川県議会議員に立候補(無所属)、県政史上最年少議員として初当選。1991年4月2期目当選。

1987


1993

1993年7月、神奈川2区より新生党公認で衆議院総選挙に立候補し初当選。

1985


1996

1996年10月、神奈川9区より新進党公認で立候補し2期目当選。


1999

1999年1月、第1回民主党代表選挙に菅直人氏の対抗馬として立候補し、骨太なマニフェストを訴え善戦。

1985


2000

2000年6月、神奈川9区より民主党公認で立候補し3期目当選。

1985


2003

2003年2月、民主党離党。
2003年3月、神奈川県知事戦に立候補(無所属)、1,040,594票を獲得し当選。「現地現場主義」をモットーに日々県政課題の解決に邁進する。

1985


2007

2007年4月 2,008,335票という知事選挙史上稀に見る得票数で再選。多選禁止条例や受動喫煙防止条例の制定をはじめとする全国初の先進的な取り組みを推進。2期8年間で自ら掲げたマニフェストの約8割を達成。


2011

2011年3月、東京都知事選挙への立候補を表明するも出馬を断念。
2011年4月、神奈川県知事を退任。
2011年5月、筑波大学客員教授に就任。
2011年6月、よしもとクリエイティブ・エージェンシー入り。文化人枠に所属。


2012

2012年11月、東京都知事選挙に立候補し、621,278票を得るが落選。


2013

2013年7月、神奈川県選挙区よりみんなの党公認で参議院選挙に立候補し当選。
みんなの党国民運動委員長に就任。


2014

2014年11月、みんなの党解党。
次世代の党に参加。副党首に就任。
2014年12月、次世代の党幹事長に就任。


2015

2015年8月 次世代の党離党。無所属に。


現在、参議院議員、文教科学委員会所属。
他に、明治大学兼任講師、一般社団法人首都圏政策研究所代表理事、一般社団法人スモークフリージャパン代表理事など。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー文化人枠所属。

前に戻る

松沢しげふみ事務所
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館903号室
TEL:03-6550-0903 FAX:03-6551-0903

事務所へのアクセス